アルバム

アルバム

24日(1)  先生たちの家庭保育「その9」

2020/4/24

おはようございます。テレビやSNSなどでもお家での過ごし方が沢山とりあげられており、見ているだけでも「楽しそう!」と惹かれつつ、私は折り紙に若干はまり、親指が腱鞘炎になりかけております(^^;)

さて、今日も先生たちの家庭保育をご紹介いたします。(by  宇杉千賀子)

★その9  「餃子作りをやってみた」(7歳のかわいい女の子)

(使うもの)
・餃子の皮  ・春巻きの皮
・中に入れて包む具(キャベツ、豚肉、玉ねぎ など)
・皮をくっつけるための水

*定番の包み方にとらわれず、好きなように包む。
  皮は1枚でも2枚でも包み方に応じて使う。

≪母の目より≫
♪2枚の中心に具を入れて包んだり、春巻きの皮で「てるてるぼうず」のように包んだり、いろんな形を考えて楽しんでいました。
♪具の量が多すぎると上手く包めないので最初は中身がはみ出ていましたが、だんだん適量がわかってくると形によって皮をはり合わせる部分を予想して、具の量を調節していました。→体験からの発見だと思います。

※なんと、「作ること、食べることに夢中になり、写真撮るのを忘れていました」ということなので、
全然関係ありませんが、私の親指腱鞘炎になった折り紙作品の画像を載せておきます
(^^)手で外側に回すと下から別の色がクルクルと回って出てきます♥

アルバム一覧はこちら